“日本でアートを学ぼう” ③「張り子のお面」(留学生絵画クラス後期授業)

―張り子のお面ー

方法:油土で原型を作り、大和のりを浸した薄紙を何層も重ねて貼っていく。仕上げ塗装はアクリル絵具とニス。
画材:油土・のり・薄紙・アクリル絵具

毎年ハロウィンの前後にお面作りをしています。
何層にも紙を重ねて貼る張り子技法は、軽くて丈夫な古来からの技法です!

今年は立体的なものが多く、美しい仕上がりとなりました。
Gさんの個性的なお面が目立っていました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる